一般社団法人赤外線画像診断研究協会

事業概要

調査技術者の養成
技術講習会の実施、終了認定者を登録、会員会社と登録技術者を管理する。
技術説明と調査費の提示
発注機関からの問合せに対して、標準的な調査手順と費用を提示する。
情報提供
全国の市場情報を会員へ情報提供する。
セミナーを開催し最新の赤外線調査技術の情報を提供(年1回)
機器貸与
会員の求めに応じJシステムを貸与する。
調査研究
普及発展と適用拡大のため精度向上、経済性、安全性を考慮した赤外線法の調査研究を行う。
普及促進
国交省等の技術イベントに参加し、技術普及活動を行う。
地公体、コンサル関係者を対象に、Jシステムによる赤外線調査に関するセミナーを開催。
個別問い合わせに対する対応(デモ、製品説明等の出前対応で普及を促す。)